HYPERCO

HYPERCO TENDER SPRING

  • メインスプリングの上下どちらにも使用できる、
    線間密着時、変形のないスクエア形状になる角断面ワイヤーを採用

  • HYPERCO テンダースプリングは、角断面ワイヤーの採用により、線間密着時、変形のないスクエア形状となる サブスプリングです。

    メインスプリングと併用して使用することで、ジャッキアップ時のスプリングの遊びを抑制しますので、車高を下げる方向への調整幅が拡大します。

    また、メインスプリングのみでは、リバウンドストローク量が不十分な場合でも、装着により、十分なリバウンドストローク量を確保することができます。

    HYPERCO テンダースプリングの最大の特徴は、低レート(1kg/mm)であることです。 約60kgの荷重により、テンダースプリングは線間密着し、変形のないスクエア形状となりますので、通常使用域(荷重が60kg以上ある状況)におけるストローク中のレート変化がありません。


HYPERCO テンダースプリング

品番 内径 レート 密着長 密着荷重 税込価格 本体価格
ID ポンド kgf mm kg (2本/1セット) (2本/1セット)
HC60-TENDER 60 63 1.13 23.7 59.0 21,600 20,000
HC65-TENDER 65 55 0.98 23.7 51.6 21,600 20,000




HYPERCO TENDER SHEET

  • メインスプリングと、HYPERCO テンダースプリング の間に使用する

    HYPERCO テンダースプリング 専用、テンダーシートも、ラインアップしました。


HYPERCO テンダーシート

品番 内径 仕様 税込価格 本体価格
ID (2個/1セット) (2個/1セット)
HC60-TSPACER 60 アルミ削り出し + ホワイトアルマイト 8,640 8,000
HC65-TSPACER 65 アルミ削り出し + ホワイトアルマイト 8,640 8,000



 

 

▶ ヘルパースプリング/テンダースプリング の必要性 @

 

▶ ヘルパースプリング/テンダースプリング の必要性 A

 

▶ HYPERCO ヘルパースプリング と HYPERCO テンダースプリング の違いについて

 

▶ 0G状態 と、1G状態 の違いについて

 

▶ ゼロプリロードについて

 

▶ ネジ式車高調にて、車高が変化する理由

 

▶ 全長調整式車高調にて、車高が変化する理由

 

▶ リバウンドストロークについて

 

▶ ダブルスプリングについて

 


戻る